自分が採用者だったら履歴書でチェックする項目は?

自分が採用者だったら履歴書でチェックする項目は?
自分が採用者だったら履歴書でチェックする項目は?

38歳 女性の話「履歴書に立派な学歴やたくさんの資格を書いておくと有利なように思えますが、必ずしもそうとは限らないようです」

履歴書に立派な学歴やたくさんの資格を書いておくと有利なように思えますが、必ずしもそうとは限らないようです。
私自身、幾度が面接を受けた経験がありますが、一様に聞かれるのは「前職を辞めた理由」です。
家庭の事情や契約期間の満期などの明確な理由であれば採用者は納得してくれますが、単に「仕事がキツかった」「面白くなかった」では、会社としては今後の仕事を任せることに不安を覚え、採用を渋ってしまうようです。

もし自分が採用者なら、職歴をやはりチェックするだろうと思います。今まで経てきた仕事からどんな技術を身に付けたのか、それは今でも何らかのカタチで活かされているかといったことは、学歴よりも重視される部分でしょう。
また、履歴書の内容を自分自身の言葉で説明できるか、という部分も気になるところです。
とある会社の副社長は、「学歴よりもコミュニケーション能力を重視する」と仰っていました。
セルフプロデュースする能力があるかどうか、会社側はよく見ているようです。
ですから、立派な履歴書だけを作ることに尽力するのではなく、それはあくまで自分を推すツールのひとつにすぎないとみなすことが、好感の持てる履歴書を制作するコツではないかと思います。