自分が採用者だったら履歴書でチェックする項目は?

自分が採用者だったら履歴書でチェックする項目は?
自分が採用者だったら履歴書でチェックする項目は?

63歳 男性の話「私が正社員として書店に勤めていたころ」

私が正社員として書店に勤めていたころ、一時期の間、アルバイトの面接を担当していました。
アルバイトではありますが、私が面接をし、その判断で採用した人材が、短期間で辞めてしまったり、働きが悪かったりすれば、それは私への評価にも繋がってきます。ですから私自身も、人をチェックする目、ポイントを養う勉強を行っていました。

履歴書にざっと目を通した時、そこから感じる第一印象はとても重要です。
そこに書かれている文字を見れば、その人が真剣に書いた物なのか、適当に書いた物なのかを意外にも図り知る事ができるのです。
それは字が上手、下手というものではありません。
丁寧に書かれているか、たとえコメント数が多かったとしても、その内容の密度を見れば、そういった判断はある程度つくものです。
特に書かれている内容、中でも自由にコメントする項目に関しては、決まりきった文句、お手本を丸写しにした、少しだけ変化を加えたというものは、関連した質問をすれば、すぐに真実かどうかを見抜く事ができるでしょう。
また履歴書を私に渡す行為を見ても、接客業に向いているのかどうかの片鱗を窺うことができました。
面接という緊張する場でスマートに対応するのが難しい事は分かっていますが、緊張しているなりにも、そういった物腰一つで見えてくることもあり、こうした部分も併せてチェックするようにしていました。

私はその後、転職する事となったのですが、その時の面接側の経験が大いに参考になり、特に自分が良い印象を受けなかった部分を反面教師とし、転職を果たしたのでした。

関連リンク