自分が採用者だったら履歴書でチェックする項目は?

自分が採用者だったら履歴書でチェックする項目は?
自分が採用者だったら履歴書でチェックする項目は?

36歳 男性の話「厳しい社会の中で会社が生き残っていくには」

厳しい社会の中で会社が生き残っていくには、有望な人材を抱えているかどうかにかかっています。その有望な人物かどうかを判断するのに、欠かせないのが履歴書です。
履歴書にはその方がどんな人生を歩み、どんな希望を持って入社したいのかが書かれているからです。

私が採用者の立場だったとしたら、いくつかチェックしたい項目があります。まずは免許、資格の欄です。
私自身資格が無いと仕事にならない職に就いているからこそ、自分という人間に付加価値を付けてくれる免許や資格を取得し、他人と勝負出来る武器を持っている人間には、上昇志向があると感じ取れるからです。

次にチェックするのは志望動機と共に、入社してからどんな事をしたいかです。
どうして我が社を志望したかの理由よりも、入ってからどんな事をしたいかが書かれていて、これからのビジョンがはっきりしているかどうかを知りたいからです。

採用者は履歴書とわずかな時間の面接でその人物の人となりを判断し見極めなくてはなりません。これまで何をして来たかよりも、どんな資格を持ちどんな貢献をしてくれるのかに絞って採用を決めたいです。